FC2ブログ

女性システムデザイナーのお仕事

≫ EDIT

軽減税率に伴うシステム修正

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


9月に入り、少しだけ秋を感じる時がありますね。

しかし、暑い夏でしたね。

そして、いよいよ、10月1日より、軽減税率が始まりますね。

弊社でも、それに伴い、お客様のシステムの変更を進めております。

一律10%のお客様は、マスターの税率の変更いただければ、それで大丈夫ですが、

8%、10&と商品によって違うお客様の場合は、修正が必要になります。

現在、急ピッチで対応させていただいております。

それにしても、消費税10%の買い物はつらいですよね。

2019_07_17_2.jpg
スポンサーサイト



| 未分類 | 11:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

令和に伴う修正プログラム

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いよいよ令和元年ですね。

気持ちも新たにして、「日々好日」ですごしたいですね。

さて、その令和にともない、FileMaker社より、修正プログラムが配布されてます。

下記のような表示がされます。

2019-05-07.jpg

バージョンアップをされても問題ないと思いますが、ここは慎重に行いたいと考えています。

他に影響がないか調査中です。

バージョンアップはいつでもできますので。

弊社のお客様は基本西暦にしておりますので、ここは少し様子見をお願い致します。

では、今後ともどうぞよろしくお願い致します。


| 未分類 | 13:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国立の桜

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


本社を置く国立の大学通りの桜が満開になりました。

毎日、沢山の人でにぎわっています。


2019-04-07-8.jpg


2019-04-07-10.jpg

2019-04-07-9.jpg



弊社は東京の国立にありますので、三多摩地区、埼玉地区のお客さまにご利用されております。

東京都内にはFBA(ファイルメーカーのビジネスアライアンス)が多く存在しますが、

23区外に存在する利点をぜひご利用くだされば幸いでございます。


今後ともどうぞよろしくお願い致します。


| 未分類 | 11:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新元号

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


いよいよ、新元号が4月1日に公表されますね。

システムで和暦表示を使われていらっしゃる方は、早いうちに一時西暦に変更を

していただいております。

その後、FilkeMaker社から、改定版が配布されるようなことを聞いていますが、

時期も未定です。

よって、和暦表示は当分の間、西暦表示に変えてお使いいただくことをお勧めします。



2019-03-18.jpg

現在お使いのシステムで和暦表示に気が付いたら、弊社までご連絡ください。


| 未分類 | 14:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Ver17での新しいアイコン

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


FileMaker17になってから、新しいアイコンが登場しました。

気がつかなかった!

とおっしゃる方が大半ですが、下記の機能です。

2019-02-19.jpg




良いのか、余計な機能なのか、ちょっととまどってしまいますね。

なぜかと申しますと、スクリプトであえて条件を絞って表示させているデータが

ワンクリックでひっくり返されてしまうからです。

間違えてなんだろうとクリックしてしまう方もいらっしゃいますよね。

これは必要ないでしょ!

バージョンアップによって、思いもよらないことが発生してしまった場合は

どうぞご相談いただけまうようお願い致します。

| 未分類 | 09:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Excelがフリーズする不具合

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



新年早々Excelが使えないという大変な事がありましたが、

無事解決しましたので、その方法等をシェアしたいと思います。



先週、突然Excelがおかしくなりました。

新規でファイルを開く事は出来るのですが、文字を入力した途端フリーズし

「Microsoft Excelは動作を停止しました」

というようなメッセージが出てしまいます。

Excelを使った仕事が一切出来ません。

てっきり、Excelが壊れてしまったのかと思っていましたが、

どうも他にも大勢の方にその症状が出ているようです。



原因はなんと、

Windows Updateの『KB4461627』(2019年1月3日リリース)

というファイルでした。

これがインストールされている場合、Excel2010において

不具合が生じているようです。

結論として、アンインストールしたら直りました。

(アップデートファイルのアンインストールは自己責任でお願いいたします)

------------------------

<アンインストールの方法>


①ファイル名を指定して実行
Windowsキー+Rキーで「ファイル名を指定して実行」窓を開いてください。

②appwiz.cplの実行
「名前」欄に「appwiz.cpl」と入れて「OK」を押してください。

③「プログラムのアンインストールまたは変更」画面が出ます。


④画面左側「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックしてください

⑤そうすると既にインストールされた更新プログラムの一覧が出ます

⑥この中から、今回の原因『KB4461627』を探します。

 右上の検索ボックスにKB4461627と入れて検索しましょう。

blgs_20190116.jpg

⑦該当ファイルを選んで右クリック→アンインストールしてください



これで完了です(パソコンによっては再起動が必要です)

------------------------


まさかWindowsのアップデートが原因だとは思いませんでした。

どこに原因があるか分からないものですね…。

| 未分類 | 09:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1年お世話になりました。

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今年もあと2週間となりました。

あれもこれもやらなくてはならないことが、いっぱいですね。

今年は、皆様にお仕事をいただきありがとうございました。

来年も気を抜かずに、お役にたてるように頑張りますので、

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018-12-18_1.jpg

※会社から見える日本一の富士山


弊社Webは、こちらへ。

| 未分類 | 16:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FileMakerソフトを追加でもうひとつダウンロードできる

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


先日お知らせしました通り、FileMakerのバージョンが17になりました。

それと共に、価格も高くなってしまいましたね。

興味があって導入してみたいけれど、価格がちょっと・・・

とお考えの方には朗報です。

FileMakerの公式サイトにて、

2018年10月11日から2018年12月20日までの間に、

FileMaker Pro 17 Advanced を新規にひとつ購入すると、

追加でもうひとつダウンロードできるキャンペーン実施中です!

ご興味のある方は今がチャンスです。

FileMaker社のこちらのページから購入できます。



設定のご相談等は、弊社にお気軽にお問い合わせください。

弊社Webは、こちらへ。

| FileMaker | 16:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FileMaker Proの廃止と、Advancedへの統合

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


①FileMaker Proの廃止とAdvancedへの統合

先日より、FileMakerのバージョンが17になりました。

それと共に、色々な事が変更になりましたが、

ライセンスにおいて大きな変更として、

バージョン16までは

「FileMaker Pro」(通常ユーザー用)と

「FileMaker Pro Advanced」(開発者用)

がありましたが、

バージョン17より

「FileMaker Pro」(通常ユーザー用)が廃止され

「FileMaker Pro Advanced」に統合されました。



②機能の違い

Advancedは、開発者用の機能が搭載されております。

(以下、「高度なツール」と呼びます)

もちろん、通常ユーザー用としてもお使いいただけます。



③高度なツールに利用制限を設けたい

通常ユーザーが、うっかり高度なツールを使って

大事なシステムを変えてしまったら大変です。

そんなときの為に、開発責任者以外、高度なツールを使えないように

設定しておきたいですね。

実は、最初はデフォルトで「高度なツール」が使えない設定になっています。

ファイルメニュー>「編集」>「環境設定」を開き、「一般」タブをご覧ください。

blg_20181012-01.jpg

「高度なツールを使用する」にチェックが入っていません。

ここにチェックを入れて再起動すると、初めて高度なツールが使えるようになります。


高度なツールに限らず、普段システムを使うにあたって

「うっかり押してはいけないボタンを押してしまった」

といった事故が起きては大変です。

最初からそのような事故が起こらないように、

インストールの段階で、画面上に余計な機能は表示させないように

設定しておくことが大事です。


弊社では、システムを導入させて頂いたお客様の、

インストールの代行も行っております。

その際に、押してはいけないボタンを最初から表示させない設定にする等

細心の注意を払います。


弊社Webは、こちらへ

設定のご相談等、お気軽にお問い合わせください。

| FileMaker | 15:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FileMakerの自動保存機能について

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


①自動保存機能

FileMakerは、新規レコードを作ったり、

あるいはレコードに変更をくわえるたびに、自動的に保存されます。

うっかり入力中の画面を閉じてしまったり、他の画面に移動してしまっても、

入力したところまで、保存されていますので、安心です。

また複数の人が同時に変更を加えても、問題ありません。

FileMakerの数ある長所の1つです。



②あえて「登録」ボタンなどで手動登録したい・・・?

上述の通りFileMakerは自動登録が基本であり、特長です。

どうしてもという場合、手動登録とする方法はありますが、

おすすめいたしません。なぜなら、

「登録ボタンを押さないと、変更内容が登録されない」ようにするには

 1.既存のレコードの内容をテンポラリファイルに吸い出す
  ↓
 2.ユーザーがテンポラリファイルに変更を加える
  ↓
 3.登録ボタンを押した場合のみ、テンポラリファイルの中身を全部元のレコードに書き込む
  (登録しなかった場合はテンポラリファイルを削除する)

という、通常の3倍の動きが必要となってしまうからです。

これを実装すると、大変に動作が重くなり実用に支障をきたします。

FileMakerの良さをなくしてしまうのでおすすめはいたしません。



③重要な部分だけ、確認メッセージを出す


しかし「間違えて入力した場合元に戻せないのが困る」という事もあります。

その場合、どうしても、入力間違いの起こりやすい2,3カ所の項目だけ、

入力時に確認メッセージが出る、といった方法をご提案します。

(「本当に書き換えていいですか?」といった警告が出て、
 いいえを押すと、内容が元に戻ります)


FileMakerの良さをいかしつつ、その場その場で最適な方法をご提案してまいります。


弊社Webは、こちらへ。

| FileMaker | 15:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT