FC2ブログ

女性システムデザイナーのお仕事

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SSL(通信の暗号化)について

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


インターネットの通信においてよく聞く「SSL」とは何でしょうか?

導入しないといけないものなのでしょうか?



①SSLとは暗号化技術のこと

インターネットで、クレジットカード番号やパスワードなど、

他者に知られては困る情報をやりとりする事がありますね。

誰かに盗聴されたりデータを改ざんされては大変です。

それを防ぐ為に、やりとりする情報を「暗号化」する技術が「SSL(Secure Sockets Layer)」です。

お客様の個人情報などを送信するサイトでは、SSLを導入する必要があります。

SSL導入済みのページかどうかは、ブラウザのアドレスバーの左側を見ると分かります。

ブラウザによって多少違いますが、鍵マークが出ていたり「保護された通信」と

書いてあれば、導入済みです。

blg_20180727-02.jpg

弊社のサイト
もSSL導入済みです。



②FileMakerシステムでも、外部にサーバを置く場合は必要になります

FileMakerシステムにおいても、外部のクラウドサーバにシステムを置き、

インターネット経由で各拠点のクライアントが接続する場合、

その通信を暗号化する必要があります。

社内の機密情報を、他者に見られない為です。

弊社のサーバーは、SSL導入済みですので、安心してご利用ください。

またお客様ご自身が自社サーバを用意される場合にも

SSL導入支援を行いますので、ご安心ください。


弊社Webは、こちらへ
スポンサーサイト

| FileMaker | 10:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FileMakerのリセラーになりました

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


このたび弊社は、FileMakerソフトのリセラー(販売店)として登録されました。

FileMakerの新規導入を考えておられる方、

また、古いバージョンをお使いで、最新版へのアップグレードをお考えの方、

また、既にFileMakerをお使いで、ライセンスを買い足したい方、

何でもお気軽にご相談ください。


FileMaker17のクライアント用ソフトは

以前よりも単価が上がってしまいましたが、

法人様にはFileMaker Server(サーバ管理ソフト)が

無料で付属して来ます。

その他、様々な点が変更となりました。



社員一同、お客様のお役にたてるよう精進してまいりますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。


弊社Webは こちら

| FileMaker | 10:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

PDFへの変換

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はPDFへの変換です。

日常でのお仕事でお見積書や報告書等、メール添付にてお客様に限らず、

いろんな方にPDFにしてお送りすることは多いですよね。

Excel,Wordは問題なくPDF変換できますが、FileMakerでも

ボタンクリックで変換できます。

2018-07-10-1.jpg

基幹システムの一部として、お見積書をFileMakeでで構築する場合が

多いです。お見積り書をデータベースにしておけば、現在どのような案件が

入っているのか共有ができて便利ですものね。


2018-07-10-2.jpg

FileMakerでお見積書を作成し、「PDF」ボタンをクリックして、

決まったフォルダーへ名前をつけて保存します。

この辺はExcel、Wordと同じですね。


2018-07-10-3.jpg

でも、Excel,Wordと違うところは、どこからでもデータを共有できるところ。

現在、Excel,Wordでお見積り書を作成していらっしゃったら、

ぜひ、FileMakerでの「見積管理」をお勧め致します。


そんなシステムをお考えでしたら、ぜひどうぞ。

ご利用が必要でしたら、おっしゃってください。

では、今後ともよろしくお願い致します。

弊社Webは こちらへ


| FileMaker | 14:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

IPadの活用

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はFileMaker Goの活用です。


FileMaker GoはIPad専用に用意されたソフトウェアでライセンスが必要ありません。

お得ですよね。

でも、開発機能はありませんのでご注意ください。


2018-07-04-1.jpg

パソコン画面と同じ画面を表示させることができます。

でも、IPad用に画面を作り直した方が使いやすいかもしれませんね。

2018-07-04-2.jpg



外出先でも、倉庫でも、どこでもパソコンと同じ情報がとれます。

そんなシステムをお考えでしたら、ぜひどうぞ。

ご利用が必要でしたら、おっしゃってください。

では、今後ともよろしくお願い致します。

弊社Webは こちらへ


| FileMaker | 10:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バーコードの利用

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はバーコードを利用した会員管理システムのご紹介です。

バーコードはいろいろな場面で利用でき、便利ですよね。

FileMakerでも簡単に組み入れることができます。



まず、会員様の会員コードをバーコード印刷しておきます。

2018-06-28-1.jpg


2018-06-28-2.jpg

会員コード欄にバーコードをピッ!と押します。

2018-06-28-4.jpg

該当するデータが表示されます。


2018-06-28-3.jpg

これは一例ですが、様々な使い方が可能です。

ご利用が必要でしたら、おっしゃってください。

では、今後ともよろしくお願い致します。

弊社Webは こちらへ




| FileMaker | 10:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT