FC2ブログ

女性システムデザイナーのお仕事

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FileMaker 講座① 顧客管理システムを作成してみましょう。

「女性システムデザイナーのお仕事」

FileMakerを基本にシステム開発をさせていただています。

以前はCOBOL言語から始まり、VB,ACCESS等もやっていましたが、

今は、開発しやすく、使い勝手のよいFileMakerを基本にしています。

いろいろな情報を発信できたらと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「FileMaker講座①」

法人様で必ず管理しなければならない「顧客管理」を順を追って、作成して

いきたいと思います。

ぜひ、ご一緒に作成してみましょう。

①まず、FileMakerを立ち上げてみましょう。

20200213_1.jpg


②任意の場所に、ファイル名に「顧客管理」と名前をつけてください。
 ファイルの種類はそのまま「FileMaker ファイル」で大丈夫です。
「保存」ボタンを押してください。

下記のような画面が表示されるはずです。

ここまではご説明するまでもないのですが、一応させていただきます。

※もし、FileMakerソフトをお持ちでない場合は、FileMaker公式ホームページから無料で
 ダウンロードしてください。



20200213_2.jpg


さて、ここから、顧客情報について検討したいと思います。

まずは、

顧客名ですよね。
次に住所、電話番号、代表者。。。等、管理したい項目が浮かんできますね。

では、整理してみたいと思います。

①顧客コード   テキストまたは数字タイプ
②顧客名     テキスト
③登録日     日付
④〒        数字
⑤住所      テキスト
⑥TEL       テキスト
⑦FAX       テキスト
⑧肩書      テキスト
⑨代表者     テキスト
⑩ご担当部署  テキスト
⑪お名前     テキスト
⑫備考      テキスト

上記以外にもまだ管理したい内容があったら追加してください。

20200213_3.jpg

タブの「フィールド」をクリックして、フィールド名とタイプ(テキスト、数字、日付等)を選択して
作成していってください。

フィールド名、タイプはあとで修正も追加できますので、おもいつくまま作成しても大丈夫です。
あと、順番もかえられますよ!

この辺がFileMakerの柔軟さですね。

20200213_4.jpg


このような味気ない画面がとりあえず作成されます。

では、次回は見やすいように手を加えていきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。



スポンサーサイト



| 未分類 | 11:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT